神経膠腫(神経こうしゅ しんけいこうしゅ) 神経膠腫とは 症状 検査と診断 治療法と治療薬と手術法 病院と本
脳の病気 頭の病気 脳疾患 脳障害-脳の薬箱

神経膠腫

しんけいこうしゅ



■ 神経膠腫とは

神経膠腫とは、脳実質から発生する脳腫瘍および髄内から発生する脊髄腫瘍のうち、グリア細胞(膠細胞)由来のものを指します。

神経膠腫は、グリア細胞由来の腫瘍であり、神経上皮性腫瘍の大部分を占めます。

神経膠腫のほとんどが癌腫(がんしゅ)です。



■ 神経膠腫の種類・分類

星状膠細胞系腫瘍

  • 膠芽腫
  • 退形成性星状細胞腫
  • びまん性星状細胞腫

稀突起膠細胞系腫瘍

  • 稀突起膠腫

上衣系腫瘍

  • 上衣腫

脈絡叢腫瘍

  • 脈絡叢乳頭腫


■ 神経膠腫の統計

神経膠腫は脳腫瘍のうち約20%を占めます。

小児では約40%で最も多いです。

また、脊髄腫瘍の約20%を占めます。

髄内腫瘍では約80%が神経膠腫です。



■ 神経膠腫治療法・治療薬・手術法

  • 外科手術
    • 腫瘍摘出
  • 化学療法
  • 放射線療法


■ 神経膠腫の予後・術後

神経膠腫の予後は良くありません。



■ 神経膠腫の病院の検査・診断科

  • 神経内科
  • 脳神経外科






■ 関連最新トップセラー

関連最新トップセラーをもっと見る




■ 関連注目本

神経膠腫 (脳神経外科Advanced Practice)

悪性神経膠腫 (脳神経外科シリーズ)

神経膠腫TOP
Copyright (c) 脳の薬箱 All Rights Reserved.